本文へスキップ

おぶすなアートプロジェクト  OBUSuNA ART PROJECTは、任意団体おぶすなアートの登録商標(申請中)です

プロジェクトに関するお問い合わせは

mobile 090-1946-4069

e-mail info@obusuna.com

メンバー紹介SERVICE&PRODUCTS

代 表

久高徹也

久高徹也(くだかてつや) 和太鼓、踊り他
http://geino-hyogen.jugem.jp/

仕事のために移住した下伊那郡高森町で出会った民族舞踊、和太鼓に惹かれ同町在住(当時)塩原良氏に師事。プロデュースチームの一員として国内外で多数のステージを経験し2010年独立。2011年富士山一人打ちコンテスト優秀賞、2014年世界和太鼓一人打ちコンテスト最優秀賞(文部科学大臣賞)受賞。飯田下伊那地域を中心に多数のグループ指導、教室を手掛けている。
2013年、2017年、2019年の「美らさ」飯田公演、2015年の「はぐるま」ツアー公演、2016年~2017年の「三つ巴」ツアー公演を共演者らと企画・主催し、自身も出演。また、2018年より、世界的舞台演出家Robert Lepage氏演出の“The Seven Streams of the River Ota“の世界ツアーに音楽効果として参加中。


プロジェクトメンバー

伊吹あい

伊吹あい(いぶきあい) ミュージカル他
https://www.facebook.com/profile.php?id=100017945887166

昭和51年 宝塚歌劇団 星組「ベルサイユのばらⅢ」にて、初舞台を踏む。(62期)月組配属で、大地真央や黒木瞳と共に舞台生活を送り、昭和59年に退団。初演 劇団四季の「CATS」ボンバルリーナ役で出演後、多くのミュージカル作品に出演。TVや、海外公演などを経て2008年 長野県飯田市で「伊吹あいミュージカルスタジオ」を設立。ジヤズダンス、バレエ、ボイストレーニング、ストレッチヨガ、タップ等を指導。
主な作品/「CATS」・「シカゴ」・「アニー」・「マイフェアレディー」・「キャバレー」・「情熱のバルセロナ」・「スカーレット」・「シンデレラ」・「魔女の宅急便」「狸御殿」など
海外公演/東南アジア(タイ・マレーシア・シンガポール・ミャンマー)モンゴル、台湾


井原芙美子

井原芙美子 声楽家(メゾソプラノ)
https://ameblo.jp/felice025/

長野県阿智村出身、在住。
昭和音楽大学声楽学科卒業 日本オペラ振興会所属。
声楽を佐藤実香 岡山廣幸に師事。これまでに、「ナクソス島のアリアドネ」のドゥリヤーデ役、「こうもり」のオルロフスキー役、「ジャンニ・スキッキ」ツィータ、「オペラ御柱」でやまぶき役などに出演。第8回大阪国際コンクール入賞。現在 自宅にてアミーチ声楽ピアノ教室を主宰。藤原歌劇団準団員。
(近年の出演歴)
2014年 阿智村公民館後援 CiauCiau ファミリーコンサート に出演
2016年 阿智村音楽祭 ゲスト出演
2017年 こぺらった サマーステージ 企画 出演
2017年 星歌コンサート 長野県 南信州チャペル
2019年 Fly me to the moon 川崎ミューザ川崎 音楽工房 出演


吉沢さやか

吉沢さやか 画家
https://www.facebook.com/sayaka.yoshizawa.90

1974年生まれ 長野県飯田市出身。高森町在住。
文字も絵も大嫌いな幼少期。ひょんなことから描く世界に飛び込む。チョークアート、マタニティアート、黒板アートなどさまざまな依頼を受け、現在「てしごとや」として活動中。常に新しいアートにチャレンジ。次なる夢は路上トリックアート!


齋藤秀一

齋藤秀一/Shuichi Saito 舞台照明家・映像演出家
https://www.facebook.com/shuichi.saito.16

長野県上田市出身。
幼少期に父が主宰していた劇団をきっかけに舞台照明の世界を知る。
東放学園舞台照明科卒業後、舞台照明デザイン会社に従事。
飯田市へ移住をきっかけにフリーランスとして独立し映像効果・プロジェクションマッピングなどと融合させた舞台照明デザインを手がける。


寺澤朝子

寺澤朝子  グラフィックデザイナー/アートディレクター
ACP+DESIGN https://acp-design.net/

1981年長野県下伊那郡高森町生まれ、飯田市在住。
東京ビジュアルアーツ写真学科を卒業後、写真作家を目指しアルバイトや旅をしながら撮影と作品づくりに励む。ギャラリーにてグループ展や個展を開催。
その後、帰省したことがきっかけとなりグラフィックデザインの道へ進む。再び上京しグラフィックデザインを学んだ後、web制作会社に勤めウェブデザインを学ぶ。
2007年に独立し「小さなデザイン事務所 ACP+DESIGN」を立ち上げる。
現在デザイン歴14年、女性ならではの視点と感性を活かしたシンプルなデザインを得意とする。「ともに、つくる。」をコンセプトに、クライアント様に寄り添い、一緒につくりあげるデザインを提供したいと考えている。今後は地域の魅力的な商品や人やお店を、デザインの力で世界へ発信していきたい。


寺澤朝子

久保田 愛(くぼたあい)
http://steez-music-studio.com/

飯田市出身。 ダンスインストラクターとして10年以上地元でダンスを教える。 2021年より、 前オーナーから引き継いた STEEZ Music Studio の代表としてダンスの枠を超え活動の幅を広げる。 ボーカルトレーナー、音楽健康指導士、音楽レクリエーション専門員の資格を持ち高齢者へのアプローチも行い子供からお年寄りまで様々な世代に音楽を届けるため精力的に活動中!


スペシャルアドバイザー

桑原利彦

桑原利彦 ミュージシャン、イベントプロデューサー
http://www.mis.janis.or.jp/~canvas/PCpage.html

・ライブハウス「キャンバス」主宰
・市民団体「IIDAWAVE」 ヘッドプロデューサー
・りんご並木まちづくりネットワーク コーディネーター
・飯田人形劇フェスタ パーク部会長
・飯田文化会館 舞台芸術鑑賞事業企画委員
・飯田市公民館 運営審議委員
・飯田市文化協会 バンドポップス部会長
・人形劇のまち運営協議会 副会長
・いいだ人形劇センター 副理事長
・ムトス飯田推進委員
・SBC(信越放送)ラジオ「南信州ハートフルサタデー」パーソナリティ
ボーカル井口明美との“Revue(レビュー)”、北澤奈菜との“Pippin(ピピン)”、オリジナル中心に尺八、箏、ギターという新しい形を求めたグループ“Patois”、クラシックとポップスの融合を目指す“Pastorale(パストラーレ)”、和太鼓奏者のアート・リーとの“HISTRAD(ヒストラッド)”、
和と洋の融合を目指す“Eurasia(ユーラシア)”等で活動


木下義美

木下義美 劇人

劇作家・演出家のふじたあさや師の指導のもと、飯田市を拠点に25年以上活動している。
演劇集団「演劇宿」副代表

主な出演作品/「べっかんこ鬼」・「地べたっこさまやーい」・「翔ぶ ~金田千鶴の物語~」


プロジェクトスタッフ

 事務・会計 KK

 広   報 原田静夫

サポートアーティスト・クリエイター(五十音順)

石川かおり

石川かおり
ダンサー 【コンテンポラリー、ジャズ、モダン、ガールズヒップホップ など】 /振付師/衣装/俳優
https://www.instagram.com/kaori_k_ishikawa

大鹿歌舞伎を祖父(片桐登)に学ぶため2020年飯田市へ移住。NHK、CM、MVなど メディアや舞台に多数出演、マルチな分野で活躍中。また、『ジェンダーは美しいグラデーションだよ』をスローガンに、自身が non-binary である事を活かして 多様性社会を目指し活動中。


小林英樹

小林英樹 役者/演出家/劇作家/ティーチングアーティスト
https://infohkobayashiweb.wixsite.com/home

飯田市出身。劇団ひまわりを経て役者に。2011年並行していた教職を辞し、拠点を東京へ移し、活動の場を広げる。近年の主な舞台出演作は、海宝直人主演舞台、カムカムミニキーナ公演、北島三郎特別公演、下町ダニーローズ公演、磯村勇斗主演舞台、team6g公演など客演多数。


菊地由里

菊地由里
https://twitter.com/miyabigekidan

2018年劇団雅発足。以降月2回、講師に小林英樹氏を招きコミュニケーションワークショップを開催している。2020年12月旗揚げ公演。SBCラジオカーレポーターとしても活動している。


日下部かおり

日下部かおり ピアニスト、声楽家

長野県 南信州出身。国立音楽大学卒業。
ピアノをクヴィタ・ピリンスカ(プラハ音楽芸術アカデミー教授)、久保田惠子(国立音楽大学名誉教授)各氏に師事。数多くの出演の中でも、特にチェコの「シュターミッツカルテット」とシリーズ演奏会は高い評価を得ている。
現在は演奏活動と共に、音楽教室La Musicaを主催。 2020年CD「ZROD~原点」をリリース。


草野スコット幸吉

草野スコット幸吉 太鼓、笛、他
https://www.kusanokokichi.com/

カナダのトロントを拠点に、作品発表、舞台活動、そして日本音楽の普及活動を精力的に展開中。演奏技術もさることながら、太鼓や尺八なども手作りする器用さも併せ持つ。


嶋本龍

嶋本 龍 和太鼓ソリスト
https://wadaiko-ryo.amebaownd.com/

和歌山県を拠点にソリストとして舞台に上がる一方、海外での指導も含め後進の育成にも力を注ぐ。キレのある大太鼓の一本打ち、音作りにこだわった緻密・丁寧な演奏には定評がある。


玉城ちかし

玉城ちかし 沖縄芸能他
https://churasadrum.jimdofree.com/

沖縄であらゆる賞を総なめにした創作太鼓衆「美らさ」を率い国内外で活躍している。自身もステージに立ちながら、指導者、プロデューサー、音響、照明など、マルチな才能を発揮。


野口千英子

野口千英子(のぐちちえこ) モデル・役者・エンターテイナー(プレステージ所属)

横浜市出身長野県下伊那郡在住。
玉川大学で芸術、演劇を学び、卒業後は舞台・CM・ドラマ出演等多方面で活躍。
出演舞台:鴻上尚史作・演出「コーマエンジェル」、高瀬久男作演出「この空のあるかぎり」他多数、出演CM「キャノン」「USJ」他多数


百鬼ゆめひな

百鬼ゆめひな/飯田美千香 人形師
https://www.yumehina.com/

自ら“ひとかた”(等身大人形)を創り、人への思いを込めて遣う。 独演でありながら複数のひとかたが情緒的に舞い踊っているかのように見える摩訶不思議な独特の舞台表現は 故 岡本芳一(百鬼どんどろ)により創作、継承者となる。海外や全国各地での単独公演、 神社仏閣での奉納演舞の他に古典芸能、邦楽、ジャズとのコラボレーション、映画、TV等に出演。


宮海彦

宮 海彦(みやうみひこ)
https://www.facebook.com/Umihiko.Miya

世界最高峰のエンターテイメント集団シルク・ドゥ・ソレイユのツアーショー「トーテム」の顔として9年以上世界ツアーに参加。現在は俳優、起業家、講演家、作家と様々な分野で活躍しながら農業にも挑戦中。


簗瀬和重

簗瀬和重(やなせかずしげ)

プロ集団「志多ら」での活動も経験し、長年「松平わ太鼓」の中心的メンバーとして活躍。2015年大太鼓大和一人打ちコンテストで最優秀賞受賞。同年、「ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism」名古屋公演に和楽器隊として参加。


横前恭子

横前恭子(よこまえきょうこ)
https://www.kyokomae.com/

Singer。ファンクバンドでメジャーデビュー。独学で学びJAZZシンガーとしても活動。一方ニューヨークにてRosena M. Hill、Jay Clayton、Fabio Morgeraに師事。これまで数々のアルバムを発表しており、ヴォイストレーナー、ラジオパーソナリティとしても活躍中。


バナースペース


プロジェクトに関するお問い合わせ先

代表 久高 徹也(くだかてつや)
399-3101
長野県下伊那郡高森町山吹3120-8
TEL.090-1946-4069
info@obusuna.com